5月2日に、子どもの日会がありました。

 

 皆が作ったこいのぼりも、気持ちよく泳いでいます。

 

 

 「5月5日は、何の日か知ってるかな?」

 保育者が質問すると、先日誕生会があったこともあって、

 「誕生会~!!」

 元気に答えていましたよ。

 張り切って発言する姿が、何とも可愛らしいですね!

 

 「5月5日は『こどもの日』って言って、皆が大きくなったことをお祝いする日なんだよ」 

 

 保育者の話を、皆じっくりと聞いていましたよ。

 

 「これは何っていう食べ物か知ってるかな?」

 「『柏餅』って言って、『こどもの日』に食べるものだよ」

 

 「じゃあ、これは何かな?」

 「『かぶと』って言って、皆の体を守って、元気に大きくなりますようにっていう願いが込められているんだって」

 

 「こどもの日」にまつわるものについて、知ることができました。

 

 次に、こいのぼりのシアターの始まりです。

 

 大きな滝がありました。

 こいのぼりは泳いで上まで行くことができるかな?

 

 大きな青いこいのぼりは、滝をスムーズに上り切ることができました!

 

 次にやってきたのは、先ほどよりも小さい、赤いこいのぼりです。

 「私も上まで行ってみたいな~」

 そう言って、頑張って上まで泳いでみようとしますが……。

 

 力が出ないようです。

 そこで、皆で応援することにしました!

 「がんばーれ! がんばーれ!!」

 

 皆からの応援が力になり、上まで行くことができました!

 

 すると……。

 「なんか、体がムズムズしてきたなぁ……」

 

 わぁ!

 大きなこいのぼりに成長しました!!

 

 

 皆もこいのぼりみたいに、元気にすくすくと大きくなろうね~!