いずみ保育園
いずみ保育園
いずみ保育園

いずみ保育園の保育目標

元気に遊ぶ子に

元気に遊ぶ子に

自分でやろうとする子に

自分でやろうとする子に

やさしさのある子に

やさしさのある子に

本園・分園(てってらんど)のご案内

いずみ保育園では、日々の保育を発達の状況に応じてクラス分けすることで、よりきめ細やかな対応を心がけています。

本園・いずみ保育園

本園・いずみ保育園

隣接する幼稚園の園庭やホールを使用し、普段からお兄さん、お姉さんと触れ合い、環境に慣れ親しむことで、満3歳児入園がスムーズにできます。さらに、年上の子どもたちと一緒に生活する中で、心身の発達や基本的生活習慣の習得につながっています。また、0、1、2歳児の興味や発達を捉え、月齢にあった手づくり玩具を提供しているため、子ども主体の遊びが広がり、自我の発達や自立が育まれています。

分園・てってらんど

分園・てってらんど

自然に囲まれた閑静な住宅街の中にあり、広々とした環境の中でのびのびと過ごしています。園庭においては、毎朝音楽に合わせてかけっこをしたり、隣接する広場や近所を散歩する中で、畑で実った作物や身近な生き物などに触れたりしています。また、少人数ならではの丁寧な保育と、季節を感じることができるような給食やおやつを提供しています。さまざまな経験をする機会に恵まれた保育園です。

てってらんどのご案内
ピアノ

園長挨拶

確かな教育と充実した環境の中ですごさせてあげたい

確かな教育と充実した環境の中で
すごさせてあげたい

        いずみ保育園では、さまざまな体験を通して子どもたちと信頼関係を築き、基本的な生活習慣を身に付け、「元気に遊ぶ子、自分でやろうとする子、優しさのある子」を育てていきます。
また、人間形成の基礎をつくる大切な乳児期は、その後の人生に大きく影響してきます。認定こども園宮古泉幼稚園に併設した本園では、乳児と幼児の幅広いふれあいの中、そして自然豊かな分園におきましても、感受性に富んだ「おもいやりの心」も育んでまいります。